引っ越し 葉書

213652.jpg
引っ越しが終われば、できるだけ早い時期に、
自分が引越ししたことを知らせたいものです。

最近は、テレワークが進み、直接会うことなく仕事をする機会が増えましたが、
会わないからこそ、引っ越しの葉書を送る価値はあります。

いつ送るのかは、決まりはありませんが、引っ越しが終わって2週間以内には送りたいですね。

引っ越しの時期が年末に近ければ、
年始のあいさつを兼ねて、引っ越ししたことを伝える葉書を出すこともあります。


さて、書く内容ですが、相手によって変わります。

会社関係の上司
「拝啓 〇〇〇様には益々御健勝にて御過しのこととお慶び申し上げます。
 さて、この度の転勤に伴い、左記の住所に転居致しました。
お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りをお待ち致しております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

敬具
令和◯◯年◯月」

友達関係
「こんにちは
 〇〇〇さん、お元気でしょうか。
 私たちは、〇〇で、左記に転居致しました。
お近くにお越のときは、ぜひお立ち寄りくださいね。
令和◯◯年◯月」

これらは一例です。
相手の方が、受け取った引っ越し葉書を見て、いやな気分にならない、失礼に当たらない、
これらのことを意識して書けば、問題になることはありません。

相手の立場にたって、書いてくださいね。

文面を作る時間がなければ、
以下のようなサービスも利用してくださいね。




引っ越し 業者

引っ越しすることがきまったら、まず初めに引っ越し業者を決めることになります。

564851.jpg

私も引っ越しが半年後になった時に、まず、業者選びをしました。

私が選んだ方法は、テレビのコマーシャルなどで覚えていた業者さんに、電話をしました。
パンダのマークの引っ越し業者です。

私の場合は、業者さんとの相性は良かったです。

この相性は大事です。見積もりの依頼から、引っ越しの完了まで、長いお付き合いになりますからね。

最初の見積もりの依頼の電話の時も、
訪問見積もりのスタッフさんの対応も、
実際の荷物の積み出し、積み込みも、
全てよかったなという印象です。


ひとつ残念な点があります。

それは、ほかの引っ越し業者にたのんでいたら、
もっと安く引っ越しができたかもしれないという点です。


今は、この点は簡単に解決できます。

それは、一括見積もりサイトという便利なサイトがあるからです。

自分の条件を一回だけ入力すると、
複数の引っ越し業者から見積もりが届くサービスです。

複数の見積もりの中から、自分の条件に一番合う
引っ越し業者を選べます。

もし、私が引越しした時に、こんなサービスがあれば、
もちろん利用していました。

そのサイトは、こちらです。


引っ越し 費用

435395.jpg


引っ越し費用とは、引っ越しの準備から引越しが終わるまでに、全部でいくらの費用がかかるのかを合計したものが引っ越し費用です。


引っ越し費用の中で大きな割合を占めるのが、引っ越し代です。

私が引っ越しをしたときにも、できるだけ引っ越し代を安くおさえようと考えました。


引っ越し代のほかにも、新居の費用、賃貸の原状回復費や売却費、不用品の処分費、手続きのための交通費、日用品や家具類の購入費、家電製品の購入費など、たくさんの費用が必要です。


引っ越しがきまっているなら、各費用の内訳と相場を知っておくことが大切です。

私は、こんな表を作りました。

2020-09-19_おおまかな.jpg


表の中の黄色く色を付けた部分、

引っ越し費用と不用品処分費用は、業者さんによって大きな開きがあります。


どの業者さんが安くて、どの業者さんが高いのか、名前だけでは判断できません。

また、同じ業者さんでも、月によって、費用は倍近く変わることもあります。


ですから、引っ越しと不用品処分は、複数の業者さんで見積をとって、最適な業者さんを選ぶべきですね。



引っ越しの複数見積もり依頼はこちら


不用品処分の複数見積もり依頼はこちら




引っ越し 相場

394976.jpg

引っ越し費用は、
移動する距離、荷物の量によって相場は変わります。

引っ越しの相場は、時期が同じならほぼ同じです。
引っ越しの相場は、時期によって大きく変わります。

一番高くなるのは、2月から4月にかけての繁忙期で、
予約することが難しいこともあります。

それ以外の閑散期は、比較的安く、予約も取りやすくなります。

では、引っ越しの相場はどれくらいなのでしょう。

相場2020-09-18_231052.jpg

この表で見ると、繁忙期は、それ以外の時期の1.2倍程度になっていますが、
これはあくまでも平均です。

ひどい場合は、相場が2倍近くになることもあります。


できるだけ安く引っ越しをしたいなら、
早めに予約することが大切です。

以下で紹介するサイトは、
複数の業者の見積もりを一括で申し込めるサイトです。

早い時期から予約できますから、
引っ越しの時期がきまったら、見積りを取ってみてくださいね。


引越し侍2


引越し見積もりサイト

2751960_s.jpg

引越しがきまると、一番気になるのは、費用です。いったいいくらかかるのか、事前に知っておきたいです。

私の引越しの時も、一番に費用を調べました。

引越し業者さんは、非常にたくさんありますから、自分の引越しにいくらかかるのか全部調べるのは、現実的ではありません。

そこで利用するのが、引越し見積もりサイトです。

多くの引越し見積もりサイトは、一括見積もりをしています。一度見積もりの依頼を出せば、対応可能な複数の引越し業者から見積もりが届きます。

これで、複数の引越し業者さんの引越し費用を簡単に調べることができます。


おすすめの引越し見積もりサイトの特徴

引越し侍予約サービス
〇見積もり依頼わずか1分で完了
〇また利用したい方 95.2%
〇サカイ引越センターなど290社以上から見積もりできる
引越し侍予約サービス


「引越し達人セレクト」見積もり
〇アート引越センターなど210社から見積もりできる
〇荷造り代行サービスが利用できる
〇プレゼント特典あり
「引越し達人セレクト」見積もり


引越し価格ガイド2
〇アリさんマークの引越し社など260社から、最大10社の見積もりが届く
〇紹介件数約4000万件
〇最短一分で見積もり依頼完了
引越し価格ガイド2


引越し侍2
〇利用件数約4000万件
〇ハート引越センターなど300社から最大10社の見積もりができる
〇口コミなどの比較もできる
引越し侍2